道産子ドラマーjunのBlog

洋楽・邦楽音楽全般の小ネタ・バンド活動・ドラムの事・北海道ライブハウス諸々・・・

レベッカ、28年ぶりツアー決定!!

待ってました〜って感じです。

  でも札幌来ないのね・・・残念!

 

2015年夏、20年ぶりの再結成ライブで話題を呼んだロックバンREBECCAレベッカ)が、7月から28年ぶりとなるライブツアー『REBECCA LIVE TOUR 2017』を開催することが20日、わかった。ファイナルは東京・日本武道館2daysを行う。

REBECCAと言えば私が高校1年生の頃(1984年)デビューして、当時はロック色が強くて、パンチのあるボーカル、カッコイイバンドが出てきたな〜って思いましたね。

 

1985年1月音楽的方向性の違いでギターとドラムが脱退してしまうんだが・・・

2月には新しくギター・ドラムが入り、当時海外でマドンナが流行っていたのもあり、ボーカルを前面に押し出したポップな曲調に変化していった。

 

それで4枚目に発売したシングル「フレンズ」大ヒットして瞬く間にREBECCAが有名になったのはみなさん(特に40代・50代の方)ご存知ですよね〜

  私が大学時代音楽サークルに所属していたんですが、REBECCAコピーバン

  いくつかありました・・

私の所属していた音楽サークルで女性部員が多かったのはREBECCAもそうですが、女性ボーカルバンドが増えてきて、楽器が全くできなくてもバンドで歌ってみたいって思った方が多かったんでしょうね。

 

  おかげさまで私、大学時代女性ボーカルのコピーバンドいくつも掛け持ち

       しておりましたww

 

REBECCAツアーは28年ぶりですが、ライブ自体は単発ではやっていたんですよね。

15年の再結成ライブでは、8月に横浜アリーナ2days、11月にさいたまスーパーアリーナ公演を行い、チケットは完売。NOKKOの圧倒的なボーカル、演奏陣の熟練されたパフォーマンスで熱狂させた。その年の夏フェス『ROCK IN JAPAN FESTIVAL』や『RISING SUN ROCK FESTIVAL』、大みそかの『NHK紅白歌合戦』にも初出場したが、活動継続か否かは明言していなかった。

今回のツアーで完全復活になると期待しております!!

 

個人的にドラムの小田原豊さんが好きで、当時流行っていたロートタム使っていたのがとても印象的でした。

ロートタムの説明を簡単に。

膜(ヘッド)に回転する枠を取り付け、この枠を回転させることによって膜の張力を変え、音高が変化するように作られたトムトムタムタム)である。

f:id:junjun330:20170421105659j:plain

まず、タムと違い胴がないので置く場所のバリエーションが豊富、ただし胴がないので音量が小さくマイキングが難しいみたいですね。

他にもロートタム使用してるドラマーさんで高橋まことさん(BOØWY)、藤田勉さん(PERSONZ)、最近では、yukihiroさん(L'ArcenCiel)、shujiさん(Janne Da Arc)、Shinyaさん(DIR EN GREY)もいますね。

 

小田原豊さんのスネアも抜けが良く好きな音です!

  あのパワフルなスタイルもかっこいいです!

f:id:junjun330:20170421112036j:plain

当時のREBECCA動画観てたら久しぶりにコピーバンドやりたくなってきました!

  誰かボーカルやってくれないかなぁ・・・

f:id:junjun330:20170421112258j:plain

 

 

「音楽に、そろそろ新しい体験を。」体験型音楽サービス【WIZY】