道産子ドラマーjunのBlog

洋楽・邦楽音楽全般の小ネタ・バンド活動・ドラムの事・北海道ライブハウス諸々・・・

TM NETWORK 全曲「GET WILD」アルバムに不備があったそうで・・・

先ずは簡単にTM NETWORKのプロフィールなど・・

 

TM NETWORK(ティーエム・ネットワーク)は、小室哲哉シンセサイザー・キーボード)、宇都宮隆(ボーカル)、木根尚登リズムギター・ピアノ)の3人で構成される日本の音楽ユニット・デジタルバンドである。

1984年4月21日にデビュー。1990年、名義を「TMN(ティーエムエヌ)」にリニューアル。その後、デビュー10周年となる1994年4月21日に「プロジェクト終了」宣言、同年5月18、19日のその最後のライブ『TMN 4001 DAYS GROOVE』をもって“終了”。1999年には再びTM NETWORKとして再始動。2012年よりavex trax所属。現時点でのシングル、アルバムの売上げ総数は公称1,600万枚を突破している(LP、カセット含む)。
デビュー30周年を迎えた2014年は、新曲発表・2度の全国ツアー・7年ぶりのオリジナルアルバム・アリーナ公演・大型フェス出演など、精力的に活動した。
また、2012〜2015年に行われたライブ(30周年関連)では、シアトリカル(演劇的)なライブ演出を強めた為、80年代同様にMCやアンコールはほぼ行わなかった。

で、今回どんな不備があったのかと言うと。

   「同じ音源が収録されていた」らしい・・

 

もう少し詳しく言うと。

アルバムは、4枚のCDに全36バージョンの「GET WILD」を収録。不備があったのは「Disc-3」で、公式サイトでは「2曲目に収録予定でした『Get Wild 2015 -HUGE DATA-』がDisc-2の8曲目に収録されている『Get Wild 2014 (“30th 1984~ QUIT30” Version)[2014/12/10 東京国際フォーラム]』と同じ音源が収録されていた事が発覚致しました」と説明している。

購入者は公式サイト内の専用申込フォームに必要事項を入力すれば、良品の「Disc-3」が届けられる、その後不良ディスクを専用封筒に入れ返送するとの事だ。

 

  私なら後々レアになる事を見据えて返品しないかなww

 

36バージョンの「GET WILD」間違って同じ曲を収録してしまうのも何となくわかるような気がするが・・・

ファンなら「同じ音源CD」と「良品CD」二枚欲しいところでしょう!!

 

ニュースを読む限りでは既に販売済みのCDに関しては回収はしないって事なんでしょうね。

  後でレアCD買いに行かなきゃ!!

 

 

ゲオ宅配レンタル

 

 

【楽器つき初心者向けウクレレ講座】

 

 

 

f:id:junjun330:20170406091710j:plain